大人の欲望って、特に男子の欲望は凄いと言います。

北海道の奥地に分け入った日本人としては、間宮林蔵などが有名ですが、実は、女性も奥地に入っていたそうです。

    可憐なる裸の女性の石造

有名なところとしては、北海道厚別(牡蠣が有名なところ)に遊郭があったそうです。
場所としては、釧路とか根室の方ですから、結構奥地です。
実際は、船で行ったのでしょうが、明治の頃には遊郭があったといいますから、その当時は、未開の地と言うイメージです。

では、大都会東京はと言えば、幕府のお墨付きをもらった「吉原」が有名です。
建前上、性風俗を行っていいのは、吉原だけだったのですが、時代劇など見ていると「岡場所」と言われるところで悪者がきれいな女郎さんと懇ろになっていたりします。

こちらは、無許可の風俗店と言うわけです。

確かに、営業するお店もお店ですが、行く男子も男子です。
有名なところでは、江戸の四宿として栄えた「品川」「内藤新宿(新宿)」「板橋」「千住」などがその様な場所です。

今でも「吉原」と言えば「高級」と言うイメージですが、江戸時代も勿論高級でした。

その点、岡場所は、お手軽な金額で遊べる場所だったと言う事です。
今も昔も変らず、男子の欲望は、際限がなく、それに合わせて産業が拡大するのです。